松屋銀座 にてホリスティックなライフスタイルをお届けするワタシクリエイトCollection開催

松屋銀座 にてホリスティックなライフスタイルをお届けするワタシクリエイトCollection開催

.
ホリスティックに
本来の自分を生きることで
まわりに幸せが波及する
それは、ソーシャルグッドな生き方であり
一人ひとりがソーシャルアクターになるということ
これからの時代のホリスティックなライフスタイルの提案が
「ワタシクリエイトCollection」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ワタシクリエイトCollection
会期:10月21日(水)〜27日(火)最終日午後7時閉場
営業時間:10:00~20:00
場所:松屋銀座7階中央特設会場
トークイベント会場: 松屋銀座7階特別室
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【出展ブランド一覧】
・ablxs・リグルジャパン・NUGDE
・babanofuku・japanpaperhal・AMA Japan
・キルクルス・SALASUSU・ピープルツリー・ロゴナジャパン
・Knit Grace・La table verte
計12ブランド
企画運営企業:YoubeYou株式会社(アトリア運営会社)

【セミナー・ワークショップ】
※セミナーに関しては、必ず事前にフォームにてお申し込みください
※7階デザインコレクション売場にて参加費をお支払いただき、会場までお越しください
※開始時間の10分前までにお越しくださいませ
【お申し込み】※17:00〜の会は締め切りました
https://forms.gle/nVYmi3VZTLhoP5YN6
●21日13:00~7階特別室「ソーシャルグッドな社会循環」
・参加費:無料
Guest:actcoin 創業者 上杉昌之さん
ピープルツリー 広報 鈴木啓美 さん
特定非営利活動法人SALASUSU菅原裕恵さん
ファシリテーター:アトリア主宰YoubeYou 株式会社 井尾さわこ

<上杉昌之さんプロフィール>
2015年ラオスにて社会貢献活動を開始。
2016年日本発ブロックチェーン開発会社を手がけ、事業におけるクラウドファンドで6億を調達。
2018年中国北京にてIT開発会社起業。ソーシャルアクションカンパニー株式会社設立。
社会貢献やボランティア活動を可視化するアプリ「actcoin」の開発運営。
<鈴木啓美さんプロフィール>
ピープルツリー 広報・啓発担当
横浜出身。大学卒業後、神戸の通信販売の会社に就職。カタログ制作の担当後、東証上場を機に広報・IRに異動。
メディア対応、社内広報、イベント企画・講師、株主通信制作などを行う。2014年から、フェアトレードカンパニー株式会社に入社。
20年近い顧客としての経験を生かして、フェアトレード専門ブランド「ピープルツリー」の広報・啓発を担当。
自分にとって心地いい暮らしが、周りの人々にも地球にとってもやさしいと、心からハッピーになれる」と考え、フェアトレードを身近に感じ、生活の中に楽しく取り入れてもらえるよう、「フェアトレードの学校」を企画運営する。
<菅原裕恵さんプロフィール>
SALASUSUブランドディレクター
2009年多摩美術大学卒業、6年間の婦人靴のデザイナー経験を経て、2016年前運営母体のかものはしプロジェクトに参画。
SALASUSUのプロダクトデザイン、ディレクションを担当。カンボジアと日本を行き来しながら、目に見えない付加価値を追求したものづくりを模索中。

●21日17:00~7階特別室
「天体の叡智から読み解くホリスティックなライフスタイル」
・参加費:3,300yen
Guest:星読みヒーラーYujiさん

ヒーラー、星読み係、聖地巡礼家。香川県高松市生まれ。
18歳でイタリアに渡り、現地大学院卒業。ミラノにてプロダクトデザイン事務所に勤務するも、拠点を東京に移し、ヒーラーとして活動する決心をする。
現在は個人鑑定、連載、講演など、幅広い分野で活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ピープルツリー 広報 鈴木啓美 さん
キルクルス:藤田円さん
ファシリテーター:アトリア主宰YoubeYou 株式会社 井尾さわこ


<藤田円さんプロフィール>

SDSHom(英国サウスダウンズ・スクール・オブ・ホメオパシー卒業)
Atlya ファウンダークルー/ホメオパス/合同会社キルクルス代表

[circulus(キルクルス)について]
Circulus(キルクルス)はラテン語で円を表す言葉です。
動植物、世界、宇宙と私たち一人一人全てが輪になって手をつなぎ、
調和をしながら楽しく幸せに健康で踊り続けられるように願いを込めてつけた名前。
角が立たず、丸く穏やかに、良いご縁をつないでいける会社目指し、読み方によってはシルクラスとも読めることから、ホリスティックに生きるために大切なことを「知る」ためのセミナーや商品を通して、より良い「暮らし」を提案していきます。

FacebookTwitter